NPOしんしょうこんケアステーション
特定非営利活動法人
姫路心身障害市民懇話会

〒671-2245
姫路市白鳥台1丁目26-1
TEL:079-267-1700
FAX:079-267-1799
ひめじ福祉まつり


日時:  平成28年11月3日(祝) 午前9時30分~午後2時30分
場所:  姫路城 大手前公園西側グリーンゾーン
主催:  ひめじ福祉まつり実行委員会
     (特定非営利活動法人 姫路心身障害市民懇話会)
共催:  姫路市 ・ 姫路市社会福祉協議会
協催:  姫路白嶺ライオンズクラブ


「第36回ひめじ福祉まつり」プログラム

9:30 ・開会式
・感謝状贈呈
9:50 ・オープニングセレモニー
・和太鼓演奏(兵庫県立姫路聴覚特別支援学校)
10:00 ・模擬店オープン
・スタンプラリー受付開始
・兵庫県社会福祉士会相談コーナーオープン
・福祉機器展示オープン(西播磨リハビリテーションセンター)
舞台行事
10:00 ・楽器演奏 楽団「ポケット」(三恵園利用者)
10:30 ・盲導犬デモンストレーション(兵庫県盲導犬協会)
・即席歌謡ショー
・加盟団体活動紹介
11:30 ・エイサー演舞 (琉球芸能しんか、心、KUKURU)
※会場周辺・舞台で「しろまる姫」の出演
昼食休憩
13:00 ・みんなで踊ろう
  千城 恵 アーチィスト・アカデミーダンスチームの皆さん
  ダウン症のダンスチームの皆さん
14:30 ・閉会式
「第36回ひめじ福祉まつり」会場図





ひめじ福祉まつりとは
私たちの中心としている事業の一つであります、「ひめじ福祉まつり」は私たちの理念としていま「障害はひとつ」を実践する場と共に、 社会啓発をも兼ねた事業として。心身障懇発足と同時に計画されました。

「ひめじ福祉まつり」は11月3日(文化の日)を定番として継続しています。
加盟団体の模擬店での交流と障害者の舞台出演、私たちの活動を援助下さる方々の舞台出演、福祉なんでも相談と各、産団体啓発活動、年少の子どもたちは、姫路動物園を巡回しての スタンプラリー等々盛り沢山のイベントへを開催しています。私たちは、身体・知的・精神、それぞれ障害の違いはあっても共に参加することによって交流が深まる場と考えています。
そしてもう一つの大きな目標として、障害理解の啓発の場として広く一般市民の方々に呼びかけ理解の輪が広がることを願って継続しています。

近年は、姫路市との共済事業として取り組み、ひめじ福祉まつり実行委員会での運営となりましたが、本来の「障害はひとつ」の理念を大切にした事業に些かの変更はなく、多くの方々の市民権を得ています。

前回開催の様子

プログラムやイベント詳細につきましては、変更がある場合もございます。