ご利用案内

1.ご利用対象
年齢 居宅訪問型児童発達支援     ー   0~18歳

児童発達支援   ー  重症心身障害の未就学のお子さま(0~6歳)

放課後等デイサービス    ー 重症心身障害の就学のお子さま (6~18歳)

1日の利用人数 5名(児童発達支援と放課後等デイサービス合わせて)
2.サービス提供時間について

サービス提供時間はお子様をお預かりする時間を指します。

居宅訪問型児童発達支援 10時~13時(要相談) 療育と相談合わせて1時間程度
児童発達支援 10時~13時30分
放課後等デイサービス 平日(木曜以外)は、学校終了後~17:00まで
土曜日 、学校休校日は10:00~16:00

定休日(木曜日 日曜日 祝日 8/13日~15日 12/30日~1/3日)
※どうしても緊急で預かりが必要な場合にはご相談ください。

3.各事業について

放課後デイサービス詳細ページ

児童発達支援詳細ページ

居宅訪問型児童発達支援詳細ページ

4.契約時に必要なもの

・手帳(療育手帳・身体障害者手帳)
・受給証明書
・保険証
・認印鑑

5.利用についてのお願い
*持ち物

・個人日誌に必要事項を記入して袋に入れて持参ください。
・薬を服用される場合は忘れずに入れていただき個人日誌に記載下さい。
・医療的ケアがある方は必要物品をご持参ください。
・着替え一式
・オムツ
・タオル
・おやつは必要な方は持参ください。

*発熱に関して

学校で体温が37.5度以上あった場合は、ご利用できません。
学校から連絡あり次第「つむぎ」にご連絡下さい。
利用途中で体温が37.5度以上出た場合は、別室で再検し体温が37.5度以下に下がらない場合は連絡致しますのでお迎えお願いします。

*座薬に関して

申請をされている方の座薬をお預かりします。
利用初日に袋に入れて持参下さい。

*医療的ケアについて

主治医の意見書は主治医の印鑑をもらい次第提出ください。
依頼書については契約当日に記入して提出していただきます。

6.気象に関する警報について

兵庫県南西部または姫路市に「大雨」「洪水」「暴風」「暴風雪」の警報が発令した場合、利用者様の安全確保を最優先に、以下の対応をとらせて頂きます。

  • 土曜日、休業日の利用の場合、午前7時の時点で警報が発令されている場合は、閉所とさせて頂きます。
  • 平日利用の場合、午前1時の時点で警報が発令された場合は、閉所させて頂きます。
  • 利用途中で警報が発令された場合は、その時点で保護者にご連絡させて頂き、状況に応じて相談の上、安全に対処できるように対応をとらせて頂きます。

*ただし、警報発令中でも天候状況で安全が確認できる場合は、ご利用して頂けます。詳しくは、事業所より早めに連絡させて頂きます。警報が出ている場合は、送迎時間が前後したり、送迎をお願いする場合があります。山沿いや川沿いの運転にも十分注意して下さい。

7.欠席について

欠席の連絡は、分かった時点で早めにご連絡ください。
ご利用日の前日までにご連絡いただけるとありがたいです。
急な欠席の場合には、その日の午前中にご連絡ください。

PAGE TOP