NPOしんしょうこんケアステーション
特定非営利活動法人
姫路心身障害市民懇話会

〒671-2245
姫路市白鳥台1丁目26-1
TEL:079-267-1700
FAX:079-267-1799
研修事業について
NPO姫路心身障害市民懇話会
行動援護従業者養成研修実施要領
1.目的
知的障害又は精神障害により、行動上著しい困難を有する知的障害者(児)又は精神障害者であって、常時介護を要するものにつき、当該障害者等が行動する際に生じ得る危険を回避するために必要な援護、外出時における移動中の介護等を適切に提供する従業者を養成することを目的とする。

2.研修名
NPO姫路心身障害市民懇話会  行動援護従業者養成研修

3.研修実施期間 
平成28年7月3日(日)、7月16日(土)、7月17日(日)

4.研修実施場所
姫路市市民会館 (姫路市総社本町112番地)

5.受講資格及び募集人員
(1) 受講資格
県内に在住する満18歳以上の者
障害者福祉に理解と熱意のある者

(2) 募集人員
30人

6.受講申込手続及び受講者の決定
受講希望者は、平成28年6月27日(月)までに「NPO姫路心身障害市民 受講者の決定 懇話会 行動援護従業者養成研修受講申込書」に所定事項を記入し、姫路心身障害市民懇話会へ提出する。 ただし、申込者が募集人員を上回り次第、受講申込手続を終了する。


7.受講者負担金

受講料25,000円  (消費税、テキスト代込み)

8.研修修了の認定方法
全科目を受講した者について研修修了者として認め、修了証明書及び携帯用修了証明書を交付する。   

9.その他
この要領に定めるもののほか、「NPO姫路心身障害市民懇話会 行動援護従業者養成研修」の実施に関し必要な事項は、姫路心身障害市民懇話会が定める。






同行援護従業者養成研修
平成23年厚生労働省より新たに施行された同行援護制度です。

外出先で必要な情報支援と情報提供に代筆・代読が加わり、移動支援も併せて、これからの同行援護従業者(ガイドヘルパー)は、同行援護中に具体的かつ積極的な支援が要求されています。

当会では、視覚障害者ガイドヘルパー養成研修に引き続き、同行援護従業者養成研修(一般課程・応用課程)を実施してまいります。 講師には、現場経験豊富な実技講師が、同行援護の講義及び実技の指導に当たります。 同研修会では様々な具体例を実践体験し同行援護への理解を深めていただき、この同研修会を修了した翌日から同行援護従業者として業務に従事できます。




NPO姫路心身障害市民懇話会
同行援護従業者養成研修 (一般課程) 実施要領
1.目的
視覚障害により、移動に著しい困難を有する障害者等に対して外出時に同行し、移動に必要な情報を提供するとともに、移動の援護、排泄及び食事等の介護等の援助に関する一般的な知識及び技術を習得することを目的とする

2.研修名
NPO姫路心身障害市民懇話会  同行援護従業者養成研修(一般課程)

3.研修実施期間 
平成28年12月9日(金)~平成28年12月21日(水)

4.研修実施場所
(1) 講 義  姫路市市民会館(姫路市総社本町112番地)
(2) 演 習  姫路市市民会館(姫路市総社本町112番地)  

5.受講資格及び募集人員
(1) 受講資格
県内に在住する満18歳以上の者
障害者福祉に関し、理解と熱意のある者


(2) 募集人員
20人

6.受講申込手続及び受講者の決定
受講希望者は、平成28年12月2日(金)までに「NPO姫路心身障害市民懇話会 同行援護従業者養成研修(一般課程)受講申込書」に所定事項を記入し、姫路心身障害市民懇話会へ提出する。ただし、申込者が、募集人員を上回り次第、受講申込手続を終了する。


7.受講者負担金
受講料25,270円 (テキスト代、保険料、税含む)
※両課程受講の場合 37,130円(テキスト代・保険料・税込み)
※テキストは、「同行援護従業者養成研修テキスト」(中央法規出版)を使用します。

8.研修修了の認定方法
全科目を受講した者について研修修了者として認め、修了証明書及び携帯用修了証明書を交付する。 

9.その他
この要領に定めるもののほか、「NPO姫路心身障害市民懇話会 同行援護従業者養成研修(一般課程)」の実施に関し必要な事項は、姫路心身障害市民懇話会が定める。




NPO姫路心身障害市民懇話会
同行援護従業者養成研修 (応用課程) 実施要領
1.目的
同行援護一般課程において習得した知識及び技術を深めるとともに、特に重度の視覚障害者(児)の障害及び疾病の理解や場面別における同行援護技術を習得することを目的とする。

2.研修名
NPO姫路心身障害市民懇話会  同行援護従業者養成研修(応用課程)

3.研修実施期間 
平成29年2月2日(木)~平成29年2月8日(水)

4.研修実施場所
(1) 講 義  姫路市市民会館(姫路市総社本町112番地)
(2) 演 習  姫路市市民会館(姫路市総社本町112番地)

5.受講資格及び募集人員
(1) 受講資格
同行援護従業者養成研修(一般課程)を修了した者及び過去に
兵庫県指定の視覚障害者移動支援従業者養成研修を修了した者

(2) 募集人員
20人

6.受講申込手続及び受講者の決定
受講希望者は、平成29年1月27日(金)までに「NPO姫路心身障害市民懇話会 同行援護従業者養成研修(応用課程)受講申込書」に所定事項を記入し、姫路心身障害市民懇話会へ提出する。ただし、申込者が、募集人員を上回り次第、受講申込手続を終了する。


7.受講者負担金
受講料22,030円 (テキスト代、保険料、税含む)
※テキストは「同行援護従業者養成研修テキスト」(中央法規出版)を使用します。

8.研修修了の認定方法
全科目を受講した者について研修修了者として認め、修了証明書及び携帯用修了証明書を交付する。

9.その他
この要領に定めるもののほか、「NPO姫路心身障害市民懇話会 同行援護従業者養成研修(応用課程)」の実施に関し必要な事項は、姫路心身障害市民懇話会が定める。